水回りの基板保護で役立つのがコンフォーマルコーティング剤

電子回路

トイレ及びキッチンなどのいわゆる水回り部分は、コンフォーマルコーティングが使用されやすい箇所です。なぜならそれらの水回り部分にある基板を、湿気から守るためです。基板保護のために、防湿コーティング剤が使用されることはよくあります。それだけポピュラーな湿気対策です。
フッ素コーティングという形でコンフォーマルコーティングを万全の状態にしておけば、たとえ水との距離が近い水回り部分であっても湿気対策になります。仮に防湿コーティングをしていなかったら、湿度が高くなって基板に湿気が原因のトラブルが発生してしまうかもしれません。ですが防湿コーティングをしておけば、そんな予期せぬ突然のトラブルを未然に防ぐことができます。
トイレ及びキッチンなどは家の中で生活に直結する機能を持った場所ですから、トラブルが起こる確率は極力低くしておかないといけません。万が一のトラブルも起こらないようにあらかじめ手を打っておくのが賢い選択です。その対策で代表的なのがコンフォーマルコーティングで、コンフォーマルコーティングさえしておけば湿気で水回り部分の基板がおかしくなることはほぼありえません。コンフォーマルコーティングをしているのか、していないのかで、トイレ及びキッチンなどへの安心感が増します。

煙突からの煙

コンフォーマルコーティング剤はスマホなどの基盤に使われる事もある

製造業で重宝されるフッ素コーティング等のコンフォーマルコーティングはスマホなどの基板に利用される事もあります。全てのスマホの基板にコンフォーマルコーティング剤によるコンフォーマルコーティングが施…